スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産屋?司法書士?①


この日記は長くなりそうなので2回に分けて書きます



以前からお客さんのばぁチャンに土地の相談を受けていた



…………



ばぁチャンが嫁いで来て約50年



その時から自分の畑として使っている約100坪の土地がある



がしかし…



この土地は他人様の名義



ばぁチャンが嫁いで来た時には名義人は亡くなっており相続人もいなかったらしい


そして約50年以上自分の畑として使っている



以前からこの土地の名義人を自分のモノにしたかったらしい



民法に定められた法律に


『不動産の時効取得』


というのがあり


他人名義の土地でも20年以上平穏に自分の土地として占有した場合は自分の土地として所有権移転が出来る


昔に不動産の勉強をしてた俺はこれくらいの知識はあった



誰から見てもばぁチャンの畑だし土地の固定資産税もずっとばぁチャンが支払いしてきた



『ばぁチャンそれ名義変えれるで



俺はばぁチャンに言ってあげた


『でもな…
じぃチャンが死んだ時に土地の相続する時にこの土地だけは無理やって言われたんや



理由は…



名義人がいないから所有権移転が出来ないと言われたらしい



しかし戸籍をたどればどこかに名義人の相続人がいるはずや



俺は司法書士の先生に頼んで相続人がいるかどうか戸籍を調べてもらった



結果は…








何と土地の名義人の戸籍自体が存在してない



そんな事あるんかい



どうやら明治時代の戸籍制度が出来る前にすでに亡くなってるらしい…


戸籍がなければ相続人もたどりようがない


司法書士の先生がいうには相手がいない事にはどうしようもない…



畑として今までのように自分が使うには何も問題はない


しかし…


将来的にばぁチャンの孫がその土地に家を建てる場合には他人名義なので建てる事は出来ない


じゃ裁判で何とかなるのでは?



ばぁチャンは多少の裁判費用がかかっても子供や孫のために名義を変えたいらしい


しかし相手がいない事には裁判も出来ないと司法書士の先生は言う


『このまま今までどおりでいいのでは?』


と司法書士の先生


でもよ…



こんなケースはよくある事例のはず



それより何より…


ばぁチャンの永年の願いを叶えてあげたい



これは自分の仕事とは全く関係ない事だし普通ならあきらめる事だろうが…



俺はあきらめなかった



『ばぁチャン今度市役所でやってる弁護士さんの法律相談に行って聞いて来てあげるわ



『ほぅかほな頼むわな』


そして法律相談の日を迎えた



   (続く)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
プロフィール

宮本貴生

Author:宮本貴生
ティーホームズのブログへようこそ

日々の仕事の事や感じた事を書いて行きます!

コメント頂ければうれしいっす!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロマガ購読者向けメールフォーム
ランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。