スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手リフォーム会社 ~カラクリの暴露~ S友不動産『新〇そっくりさん』 その2



  『丸投げ工事』


聞いた事がある言葉だと思います





具体的に説明しますと・・





お施主さんと契約(請負契約)を結んだ会社を




『元請け』


といいます



そして元請けは


大工や設備や内装などの各業者(下請け)を段取りして


スムーズに工事が進むように工程を組みます



つまり工務店やリフォーム業者はこのように現場をキッチリと


管理する責任を負わなくてはなりません




 『丸投げ工事』


とはその施行管理までを全て下請けにやらすのです



つまりはお客さんと契約を結んだだけで


あとは下請けに任せっきり・・




建築業界の基本である



『責任施行』


を無視したやり方なのです




その証拠にS友不動産の求人広告には




『請負大工さん募集!!』
   


(ここからがミソです)




『自分で大工工事をしながら各業者の手配から管理を全て出来る方!!』



リフォーム工事の中でも大工工事はかなり重要です



大工さんは普通自分の仕事だけで大変です



その上全ての業者を手配させて施行管理までさせるという・・



俺じゃ考えられません



(笑)



実際の例として



1000万の請負工事のうち


600万で大工に一切の工事を下請けさせる



元請けはこの時点で


400万の利益を確保します


600万で大工以下の全ての下請けの仕事をさせる訳です


しかし・・・



下請け→孫請け→・・・


と行くにつれて金額が厳しくなります


つまり下請けや孫請けはかなりの安い金額で


仕事をしなければならないという事です




実際に俺の仕事をしてもらってる業者も



『S友不動産の仕事は合わん・・』



口を揃えてそう言ってます



合わんとは金額が合わないという事です



職人だって人間です


安い金額しかもらえないとなれば


仕事の内容がお粗末になります




気分的にもそうですが



通常5日でやる仕事を3日で仕上げなければ


金額的に合わない



つまりはそれだけ粗い仕事になってしまうという事です



こうして


『丸投げ工事』


で多数の現場を増やして売り上げが全国1位になってるのが



S友不動産『新〇そっくりさん』


の実情なのです・・・


   

   (続く)






















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
プロフィール

宮本貴生

Author:宮本貴生
ティーホームズのブログへようこそ

日々の仕事の事や感じた事を書いて行きます!

コメント頂ければうれしいっす!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロマガ購読者向けメールフォーム
ランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。