スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手リフォーム会社 ~カラクリの暴露~ S友不動産『新〇そっくりさん』 その4



お客さんに詳しい話を聞いた



S友不動産も確かに屋根のリフォームの話しを出したらしい



しかし・・・



この年代の入母屋住宅の屋根は


瓦を屋根土で葺く


『土葺き』


と言われる工法


(こちらもティーホームズのHPに詳しく解説しています)


そして屋根のリフォーム


イコール『葺き替え工事』


という提案しかしなかったらしい・・



つまりは既存の瓦と屋根土を全て撤去し


新しい瓦に葺き替える



通常の住宅よりはるかに費用もかかる工事



ざっとではあるが


400~500万はかかる



それだけの予算を屋根に費やしてしまえば



内部のリフォームが出来なくなると言ったらしい




話しを聞いて・・



確かに一理はある



葺き替え工事ならばそれだけの費用はたしかにかかる



実際にこの手の屋根を葺き替えるには莫大な金額


入母屋住宅に住んでいる人は


屋根が悪いと解っていてもなかなかこの費用の大きさで


工事に踏み切れない



そんなお客さんを何人も見てきた


だからこそ俺が自信を持ってやってきた補修工事が


喜ばれ感謝されている




『もっと早くご訪問すれば良かったですね・・』



思わず言ってしまった


(笑)





結局内部の工事に1000万使った訳だが



実際には中を見せてはもらってません



しかしはっきり言って


   高い!!



どんな施行をしているかはともかく・・


通常ならばせいぜい500~600万くらいの相場!?



まぁお客さんが納得して契約したのだから


俺がとやかく言う事ではないが・・





しかし・・




俺がこのお宅のリフォームの提案をするならば



まず屋根を直す!!



雨漏りしていてもおかしくないくらいの瓦のズレ



いくら内部のリフォームを綺麗にしても


雨漏りがすれば全てが台無し



たとえ予算の半分を費やすとしても


まずは一番大切な所を直しましょう!


内部はそれからです!



絶対にそう言う



それが本当にお客さんの為だから・・



会社の売り上げや利益を優先し



お客さんにとって一番何をしなければならないか



何の工事を優先しなければならないか



の提案をしていないS友不動産



S水ハウスの所でも書いたが・・



それだけのでっかい看板掲げてるなら



   『人として』


仕事をして欲しい・・



まぁ無理な話しだろうが・・



このお客さんとの屋根の工事についての商談は


現在も進行中です



    (続く)







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
プロフィール

宮本貴生

Author:宮本貴生
ティーホームズのブログへようこそ

日々の仕事の事や感じた事を書いて行きます!

コメント頂ければうれしいっす!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロマガ購読者向けメールフォーム
ランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。